トヨタ とBMWの夢の共同開発 新型スポーツカー「Z5」

トヨタ BMW共同開発車

トヨタ とBMWの夢の共同開発 新型スポーツカー「Z5」

トヨタとBMWが共同開発

夢の新型スポーツカー

R5テスト走行

出典 http://spyder7.com

トヨタとBMWが共同開発する新型スポーツ「Z5」が、豪雪の北欧に耐寒テストに姿を見せました。

最新プロトタイプでは、これまで隠されていたフロントバンパーのエアダクト形状、
リアコンビランプ、トランクリッドなどが一部露出し、開発が進んでいることを伺わせます。

ルーフは、電動開閉式ソフトトップを採用し、さらなる軽量化が図られると思われます。

トヨタ「スープラ」次期型とともに、「Z5」のパワートレインに関しても確定情報が入っていませんが
2リットル直列4気筒ターボや直列6気筒ターボがラインナップされると予想しています。

また、Z5の頂点には425psを発揮する「Z5 M」の登場も期待されています。
ワールドプレミアは、早ければ2017年、遅れれば2018年春頃になりそうです。

出典 http://carview.yahoo.co.jp

トヨタ86×スバルBRZのような関係性!?

トヨタ BMW共同開発R5

出典 http://car-moby.jp

次期型スープラはBMWとの共同開発

トヨタは次期型「スープラ」のパワーユニットで迷っているようだ。
御存知の通り次期型「スープラ」はBMWとの共同開発車になる。
トヨタ86とスバルBRZのような関係をイメージして頂ければよかろう。

BMWバージョンについちゃ早い時期で概要が決まっていた。現在販売されている『Z4』の
後継モデルという位置づけとなり『Z5』と呼ばれる模様。

Z5は新開発される軽量シャシに(BMWが開発したカーボン素材のパーツを多数採用している)
4気筒2000cc~6気筒3000ccターボのエンジンを搭載する後輪駆動車である。

「Z5」のプラットフォームを『TNGA』と呼ぶかどうか不明。
BMWで開発したこともあり、どこまで踏み込めているかで決まるだろう。
ちなみにZ5の発表は2017年秋か?

さて、気になるのが「スープラ」に搭載されるエンジンである。
当初はトヨタ開発のスポーツエンジンだと言われていたものの
その後、トヨタバージョンについちゃハイブリッドだけになるというウワサも流れた。

出典 http://carview.yahoo.co.jp

R5

出典 http://blog-imgs-63.fc2.com

トヨタBMW共同開発R5

出典 http://i.ytimg.com

トヨタBMW共同開発R5

出典 http://clicccar.com

トヨタBMW共同開発R5

出典 http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

気になるのがスープラのエンジン

エンジンルーム

スープラエンジンルーム

出典 http://www.do-blog.jp

「スープラ」に搭載されるエンジンである。
当初はトヨタ開発のスポーツエンジンだと言われていたものの、その後
、トヨタバージョンについちゃハイブリッドだけになるというウワサも流れた。

しかし、ハイブリッドでスポーツモデルを作った場合「速いことは速いけれど面白くない」
という大きなカベに当たってしまう。

このあたり、一番ユーザー側に近いのが、クルマ好きであるモリゾウさんである。
以前から継ぎ目無しの滑らかな加速しか出来ないモーター付きのクルマに厳しい。

「ECOであるけれど楽しくない」というのが一貫した意見のようだ。この点、全く同感。
「速さ」と「楽しさ」はイコールじゃないと考える。もっと良いクルマが欲しいところ。

出典 http://autoc-one.jp

兄弟車として2018年発売

トヨタとBMWが共同開発 スープラフルモデルチェンジ

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ